産業構造の変化と中小企業のことなどについて

産業構造について勉強しました。一般に、経済が発展するにつれて第1次産業(農・林・水産業)の比重が低下し、第2次産業(鉱・工・建設業)や第3次産業(商・金融・運輸通信・サービス業など)の比重が高まる傾向にあります。このような傾向を発見者の名前にちなんでペティ・クラークの法則といいます。日本では、高度成長期を通じてこの傾向が急速に進み、就業者数の半数近くを占めていた第1次産業従事者の割合は低下し、第2次産業・第3次産業従事者の割合が増加しました。一方、1973年の石油危機をきっかけに従来の「重厚長大」産業に代わって、エレクトロニクス(電子工学)関連産業や情報関連産業といったいわゆる「軽薄短小」産業が急成長しました。このように、農林水産業から鉱工業、軽工業から重化学工業、さらには知識集約型産業へと移行していくことを産業構造の高度化といいます。このことを勉強して、知らないこともあったので学べて良かったです。

プレゼントにも人気!紫陽花の素敵な花言葉

最近ごちゃごちゃしてきたので、ラックの箱の中を片付けていたら、折り紙を見つけました。
懐かしい〜。
昔は良く折り紙で紫陽花の花を折っていたものです。

しばし思い出に浸っていたら、紫陽花の花言葉を思い出しました。
紫陽花の花言葉は「移り気」。
確か、花の色が場所によって変わるからと聞いた覚えがあります。
紫陽花はきれいで好きだったのですが、その花言葉を知ってからはなんとなく素直に好きと思えなくなっていました。
紫陽花には申し訳ないんですけど。

しかし、最近プレゼントに紫陽花が人気のようで、お店でも様々な品種の紫陽花を見かけます。
プレゼントには向かなそうなのに何故だろうと思って、花言葉を調べてみました。
そうしたら、たくさんの花言葉が出てきました。
「移り気」はもちろん、「冷淡」「高慢」といったあまり良い意味ではないものもありました。
でも、「元気な女性」「寛容」「謙虚」「一家団欒、家族の結びつき」など、良い意味も同じくらい出てきました!

「一家団欒」や「元気な女性」などは家族や女性へのプレゼントに良いですね。
こんな素敵な意味があるなら、プレゼントとして人気があるのも納得です。
今後はプレゼントに紫陽花も候補に入れておこうと思います。

添付ファイルの危険性のことについて勉強した

添付ファイルなどについて勉強しました。添付ファイルからコンピュータウイルスに感染することもあるため、うかつに開かないように注意する必要があります。特に、知らないメールアドレスからの添付ファイルは絶対に開いてはいけません。また、たとえメールアドレスが友人や知人のものであっても、メールの本文に添付ファイルに対する説明文がない場合や、本文がなく単に添付ファイルのみが送られてきた場合には、コンピュータウイルスに感染している確率が高いため、添付ファイルを開いてはいけません。インターネットによる情報の収集は、さまざまな入手経路が考えられます。主な情報の入手先としては官公庁や企業、個人が作成したWebページなどがあります。またWebページのほかに、企業や個人が主催するメールマガジンやメーリングリストなどもあります。情報の正確さという面では、官公庁や企業のWebページは信頼性が高いが、誰もが比較的容易に情報発信できるというインターネットの特性から、個人のWebページとでは信頼性に差があります。迷惑メールには騙されないようにしたいです。ベルタ酵素 購入