昭和の人は、本当に、きちんとしていました

お買い物をして、エレベーターに乗ろうとすると、宅急便屋さんができ来られました。大忙しで話題のお仕事です。中に入ると、今度は、生渇きのにおいがしています。汗をかいてお仕事をなさっているのですから当然ですが、においます。そこで、6階まで、息を止めていることにしました。すると、5階で、ギブアップです。これはやばい、水中では、すぐにギブアップしてしてしまうに違いないと思いました。もう、安全なところにしか行きたくないと思いましたね。中年なので、そこまでいかなくてもいいのですが、そのくらい、中年の人たちには、危機感があるのではないでしょうか。様々なことにです。
若い人たちが、もっと、自分を生かせるような時代になるといいです。大学生も落ち着いていて、頼もしい時代になっているのです。この時を逃さないで、きちんとすることの気持ちよさを伝えていかないと、伝わらないように感じます。昭和の人は本当に、きちんとしていましたね。キレイモ 月額 学割